本当の菅笠が届く

本当の菅笠が届く
f0222943_2122362.jpg



















f0222943_22172577.jpg
山城屋から菅で作った菅笠を送って貰った。やはり竹の製品より扱いを優しくしないと直ぐ壊れそうだ。
通常の笠は台座を針金でとめてあるが、この笠は少し頼りないが縫糸を使ってあり骨組みの竹と共に自然物だけで作られているのが好ましい。(菅で作った笠でもプラスチィックの骨組みの物がある)
また笠の頂点を桜の皮で始末しているのが美しい。内側の菅の横張りが外周まで無いのが残念である。

●菅笠〔能生笠(浅笠とも言う)〕
◎サイズ  直径約48cm深さ約13cm重さ約200g
◎原材料  菅(すげ)・麻・竹・桜の皮
◎価格 5千円

●山城屋
http://torakichi4th.com/SHOP/755873/list.html


f0222943_22204479.jpgf0222943_2223336.jpg


f0222943_22253047.jpg
[PR]
by henroseikatu | 2011-04-13 21:16 | 四国遍路11年 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 本当の菅笠を遍路用品にする 本当の菅笠をかぶりたい。 >>