「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

歩いて四国遍路へ

f0222943_20202192.jpg

いよいよ、梅田出発。夜8時過ぎ、2号線を西に、尾道まで約250km、いざいかん、いやいって下さい。
今日はまず神戸が目的地30kmほど。


ああ写真は大阪市道路元気(一字訂正 標)
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-28 20:20 | 歩いて四国へ10年 | Comments(0)

ためし

大阪は雨の予報で、旅立ちを明日に延ばした。
今朝起きたら雨降っていなくて・・・
これから降るらしいが最初から意気地のない事である。

道ばたに老後生活あてなく歩く
向こうには信じるふりして歩きだす
この星も長居しすぎた放浪す
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-28 06:36 | Comments(0)

四国遍路09年

以下22記事、転入しました。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-09 00:11 | 四国遍路09年 | Comments(0)

四国彷徨1

c0099020_22552166.jpg

四国彷徨1

ヘルスメーターにのったらデジタルの表示が100.0になった。
どうもこのメーター100kgまでしか計れないらしい。荷物を下ろし体重だけ計ると84kgあった、服を着ての重さだ。腹回りは1mを超していた。最近腹が減っていても腹がへっ込まない。(太っりぱなしなんだよ?)遍路のために新しく買ったニッカは98cm、当然ファスナーは閉まりきらない、ジャッを表に出して腹をかくしている。
荷物は厳選したつもりだったけど、出発まぎわにサンダル、折りたたみ傘を入れたりして、荷造りがいい加減になっている。ザックなど荷物は全部で15kgになった。勉強しょうと思って持ってきた本、携帯電話の充電式アダブター、デジタルカメラやパソコンを使うための小物。そんなもので重たくなっている。

四国遍路をするつもだったけど、考えていたら遍路に固執することもないと思い出した。前から信仰なんて無かったし・・・
遍路を装いながらの四国彷徨です。

それで今、フェリーに乗っている。和歌山から徳島港に行く。よく揺れるので、気持ちが悪そうになるので、横になって携帯電話でメールを打ち込みしている。

今晩は国道沿いを歩くつもりだ。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-09 00:05 | 四国遍路09年 | Comments(0)

今日の花

今日の花
c0099020_15583359.jpg

√55の阿南あたり、咲き終わったつつじをしりめに、アスファルトを破って現れた勇姿。

この国道沿いの植栽の根元はシートで被われている。
路肩の法面(傾斜面)もシートで被われ不細工、間隙わ縫って一匹狼顔をだす。

雨、断続的に大降り。カッパ着て傘さして、靴は浸水。

阿南市那賀川道の駅にて、10時雨上がった? 歩き出す。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-09 00:04 | 四国遍路09年 | Comments(0)

四国彷徨2

c0099020_6513936.jpg

c0099020_6513942.jpg

四国彷徨2
【5月21日】
徳島港に6時半に着き、直ぐ歩き始る。国道55線を小松島市方向に進む、南下する。

18番恩山寺の手前の義経騎馬像の下の東屋をめざした。

その東屋に着くと「この場所での寝泊まりを禁止します。 小松島市」と張り紙がしてあった。
それで社で寝ようと、社に行けば、そこには先客がいた。賽銭箱のある、縁台のわずかなスペースにテントが張られている。
雨が降りだしてきた。仕方なく東屋に寝ることにする。ここはトイレもあるし、人気も少ない。しかしながら前には住宅がある、それも夜遅く帰宅、朝早く出かけるのだ。寝るなと言うのも分かる。今日は雨も降ることだし、ビバークと言うことで大人しくしているので許してもらおう。
雨は本降りになってきた。風が強くなってきた。
トイレも水もあるけれども、うるさく出来ないので、洗濯せずにベンチに寝袋で寝た。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-08 23:05 | 四国遍路09年 | Comments(0)

四国彷徨4

四国彷徨4
【5月23日】

昨日の晩飯は食い損ねた。歩行中に店やが無かったのだ。自動販売機があったので缶コーヒーでごまかした。
福井ダムをたち、いや観音にたちよると、東屋があり、水もあるし人もいない。
そこで一晩では乾かなかった洗濯物を干すことにして、ゆっくり時を過ごすことにした。

それから、道は海岸沿いになり漁港や海水浴場を通過、美波町木きで坂井様に声をかけられ、畳の上で泊まらせてもらった。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-08 23:04 | 四国遍路09年 | Comments(0)

今日のお地蔵さん

c0099020_59447.jpg

今日のお地蔵さん
【5月24日】
毛糸の帽子が濡れそぼって淋しそうにしていた。
国道55線を日和佐から南下してトンネルを抜けた、道端に佇んでいた。

台座に供養と戒名が刻まれていた。もしかすると、ここで交通事故で亡くなられた人のためのものではないのか?

そうしていると、ご婦人がやって来た。
冬物から春物へ衣装を替えると言う。
建立者とは全く関係なくボランティアで衣装を着せてあげているそうだ。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-08 23:02 | 四国遍路09年 | Comments(0)

今日の石仏

c0099020_1623197.jpg

今日の石仏

【5月25日】
弥勒石仏 1834年造
海陽町浅川旧遍路道沿

弘法大師入寂一千年を記念して堺や兵庫など広く呼び掛け、供養と衆生済度のために建立したものである。
当時は金色に輝く光背があり、多くの尊信があったそうだ。

今はあまり見向きされていないようだ。
地蔵さんじゃあるまいし、前掛けは良くないと思いますが。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-08 23:01 | 四国遍路09年 | Comments(0)

室戸の荒波だ!

室戸の荒波だ!
c0099020_959447.jpg

昨日の風にはまいった。海辺に張ったテント、風にもたなくって撤収。
それからあてなく歩き出した。海岸線沿に国道を室戸岬に向かう。
暗くなり、風に雨、室戸の風を体験しました。
だが鳥居を見つけ山道を登ると、コンクリート造りの避難小屋並み神社があり、しかも施錠していないのでした。
[PR]
by henroseikatu | 2010-04-08 23:00 | 四国遍路09年 | Comments(0)