<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Fw:

遍路道情報43-44愛媛県大洲市 別格の十夜ヶ橋ちかくの「オズの湯」閉鎖されたと聞いていたが、2010年8月13日からリニューアルオープンしていました。
「オズの湯」 営業時間 朝11時〜夜10時 大人550円 高齢者450円(65歳以上) シャンプー・ボディソープ・ヘアードライヤー完備 
また近くのネットカフェ、去年は夜中までだったけど今は24時間営業しています。また300円でシャワールーム使えます。

橘安純たちばなやすずみtatibana8@msn.com 
アルミ生活+戦争反対 http://robou.exblog.jp/
[PR]
by henroseikatu | 2010-08-17 00:29

遍路道情報 41-42●中山池●

遍路道情報
41-42●中山池●
41番龍光寺の山門を出て、「四国のみち」の仏木寺への道標に沿って、山門から左にと、やがて、江戸時代に造られた中山池の縁をたどる。この池、自然散策のために整備されていて、キャンプ場もあり、向こう岸はスポーツ公園などになっている。
少し遠回りになるかもしれないが、一度通って見てください。
[PR]
by henroseikatu | 2010-08-14 12:18

菩薩になれず放浪遍路なり浮浪なり

f0222943_22325870.jpg

2010年8月4日付け日記

昨晩は足摺岬灯台の近くの東屋に寝た。三条の光りが、あきもせず灯台の頭からはっせられ続けた。「灯台もと暗し」のことわざどうり、私を意中に介さない、その条は見つめても、まぶしくなく、辺りがいくぶんか明るくなるだけであった。

東屋は三面が腰ぐらいの高さまで壁があり、それに沿って長椅子になっていた。そして、残る二面が開放され入口になっている。東屋の中央は土間になっていた。そこに私はテントを張って寝た。

長椅子なのだが、昨日この長椅子に座るのに躊躇した。泥が着いていたのだ、それで私はシートを敷いてから座ったのだ。

それで朝起きた時から、長椅子を水拭きしようと思いたった。荷作りを終わり、泥を払うように乾拭きし壁も払うと、泥だけではなく埃がこびり着いていることが判明する。こんな野外の施設など毎日、水拭きしておかなければならない。

そこで、いよいよバケツに水を汲んでこようと歩き出した、ところで・・・

突然、水拭きは止めようと言うことにした。そしてそのままザックを背負って歩き出したのである。

初心貫徹できない、何時もの私が出てしまった。そのあと、金剛福寺に行ってお詣りしたのだが、お大師さんや二面(?三面)千手観音はどう思っただろうか?

遍路しながら自分のこと第一で、直ぐ楽な方に流れてしまう私、今年60になる私であった。


写真は四国で黒潮が最も接近する足摺臼ばえです。
[PR]
by henroseikatu | 2010-08-05 22:32

足摺岬より

f0222943_1514043.jpg

今日は8月4日朝は曇っていたけれど、そのうち、あっという間にドシャ降り、始めは雨宿りしたけれど、小降りになって歩き出す。
すると、あっという間バケツひっくり返る。軒下も大木もなくて、ずぶ濡れ。
やがて雨雲去って八月の太陽が輝る。道路から水蒸気立ち上ぼりムッとする大気。
濡れている着衣。ビチョビチョ憤怒し。照りつける太陽。青い空。

そんなこんなで、着きました足摺岬。あれが足摺岬の灯台。
[PR]
by henroseikatu | 2010-08-04 15:01