<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

九州88ヶ所の参り方

九州88ヶ所の参り方

四国遍路を経験している方が、「九州八十八ヶ所百八霊場」を参拝する時の注意点。


多くの札所は観光寺ではない、檀家の供養葬祭で成り立つ寺院であり、四国88ヶ所霊場の様に多くの人が毎日訪れることはない。札所で聞いたところ「毎日二、三人は来ますよ、時に団体が訪れます」と言っていました。
ですから、急に訪れる私たち巡礼は、当たり前に四国霊場と同じ対応を望めません、寺院側事情も考慮して参拝したいと思います。

◎四国霊場では、納経時間は7時から夕方5時になっていますが、なるべく朝夕の時間はさけたいものです。
◎四国霊場では、どの霊場でも本堂、大師堂と参拝しますが、九州霊場では本堂のみの参拝が想定されています。大師堂のある霊場もありますが、中に入れず堂前に香炉など参拝の用具がないところが多いです。
◎九州霊場では本堂の中に入ってお参りします。「本堂に自由にお上がりください」と表示されたり本堂の扉が開かれているところもあります。しかし多くは防犯、動物の侵入を防ぐため、本堂の扉を閉鎖し鍵をかけています。
私は呼び鈴などを押してから、本堂に上がるようにしていました。先に寺の人に納経帳を預けてから本堂でお参りします。朱印の判子は本堂よりも、庫裏(住居)にあるし、鍵を開けても場合もあるからです。
◎本堂に入って。私は本堂の中では写真は撮りません、また本尊等、仏具がある内陣側に入らないようにしました。但し書きがあるわけではありませんが、神仏参拝には敬意を表意味でも奔放な行動を控えるべきです。
◎本堂に入って、香炉などの前に座ります、四国のように多人数の人の蝋燭を立てるような用具がないところが多いです。燭台の消えた太いローソクに火をつけます。(参拝後は火を消すこと、炎に被し火を消す用具がなければ指でローソクの芯を挟み消します、少しも熱くありません。)
そのローソクから線香に火をつけ香炉の中心に立てます。もしもの場合香炉の外に線香の火が落ちることがあるかもしれません。また線香を香炉の灰の上に、横に倒して置くようにしている霊場もあります、たぶん防災の意味もあると思うので、その場合参拝終了後も線香が長い場合、線香を横に倒しておきましょう。
◎打ち鐘をたたく、正式な名称はわかりませんが、お釜を上下逆さまにした鐘です。基本的に読経の最初と最後の二度、経や真言の区切りに一度たたきます。
鐘の胴を叩いてはいけません、ひびが入るそうです。鐘の上の縁を専用のばちではねるように叩きます。鐘の音が小さくなりながら響き続けていきます。

◎今回、108ヶ所を巡り住職と挨拶以上の話をしたのが11ヶ所あった。私が参拝している時に法要や祈祷、信者との話をしていて住職とゆっくり話せないこともあった。
[PR]
by henroseikatu | 2014-04-14 18:23 | 九州八十八ヶ所百八霊場徒歩巡拝

お勧め寺院

お勧め寺院

◎第1番東長密寺 博多駅の近く150畳の大きな本堂で勤行できる。
◎第3番如意輪寺 かえる寺 境内、内陣の照明が午後5時過ぎにもあり参拝できる。蛙の石像やレリーフが楽しい、若いカップルが夕方から境内を散策していた。
◎番外.太宰府天満宮 天満宮総本宮
◎番外.篠原四国1番南蔵院 巨大な涅槃像、巡礼道沿い 
◎番外.宇佐神宮 八幡総本宮、
◎番外.臼杵磨崖仏うすいまがいぶつ 道から少し入る。 入場料530円 

◎番外.本耶馬溪 羅漢寺、岩屋寺に比する光景、洞穴の向こう本堂の境内には池があり私は極楽と表現した。途中有名な青の洞門もある。

◎第29番海岸寺 巨大彩色大師 ポップな楽しい大師。
◎番外.今山大師 宮崎・延岡駅ちかく 台座から11メートル弘法大師銅像、足元まで上れる。
◎第97番大国寺 僧侶手造り、数々のポップな仏像達、イタリヤからの修行僧がバスに絵を描いていた。本堂内も見物。
◎第57番蓮華院誕生寺 立派な大門、四天王がすばらしい、奥の院(山に上る)も拝観料いるけれど巨大梵鐘(駅にイミテーション)がある。
◎第101番 成田山大勝寺 大規模な祈祷寺
◎番外.七木地蔵尊 巡礼道から少しだけ入る。地元の人々が守る、毎日にぎやかな霊場。  


●本堂に入れなかった寺院
第27番蓮城寺(内山観音) 住職の方針で本堂に入れない。
第52番高寺院 本堂に入れず、朱印は自分で押す。
第87番宗像観音寺 住職の方針で本堂に入れない。
第91番真光寺 住職留守にて本堂に入れなかった。朱印は自分で押した。
●拝観料がいる寺 一ヶ寺
本尊が拝観できるし、僧侶と勤行し説明も聞ける。
(外からもお参りはできる。)
[PR]
by henroseikatu | 2014-04-14 18:22 | 九州八十八ヶ所百八霊場徒歩巡拝

托鉢喜捨金銭記録 2013年5月から14年3月まで

托鉢喜捨金銭月刊記録  2013年5月から14年3月まで
◎かっては仕事して蓄えた金をもとに四国遍路していた。しかし、今は全く賃労働をせず、托鉢の喜捨だけで腹を満たし、生活している。スーパー前の托鉢で多くの場合、最低賃金より高い喜捨を受けている、ありがたいことである。
◎スーパー前で托鉢している、基本午前10時から12時まで、午後4時から6時まで、それぞれ2時間をめどに托鉢している。その2時間を1回の托鉢と数えた、ただし日没等で時間が短かかったり、喜捨が少ないので少し長い時間托鉢しても、それを1回の托鉢と数えた。
●2013年5月愛媛県西条小松から徳島市街
 19回 総額40462円 平均一回約2129円
●2013年6月徳島市街から高知県黒潮町伊与喜
 23回 総額50765円 平均一回約2207円
●2013年7月高知県黒潮町から愛媛県松山市堀江
 19回 総額49283円 平均一回約2593円

※最近やっと喜捨してくれる人の人数を記録できるようになった。真言宗用の念珠の珠を動かして記録することが習慣になってきた。
●2013年8月愛媛県今治市街から西条
 24回 総額32559円 総喜捨人数194人(2回分記録なし) 平均一回約1356円 平均一回喜捨人数約8人
●2013年9月広島県尾道市向島から国道2号線を西行し、九州に渡り福岡県朝倉市
 38回 総額67828円 総喜捨人数222人(9回分記録なし) 平均一回約1784円 平均一回喜捨人数約7人 ◎托鉢拒否5回
※山口県岩国駅前で1万円の喜捨。
●2013年10月福岡県朝倉市から大分県臼杵市(福岡市から九州を右回りに廻る。)
 26回 総額44875円 総喜捨人数188人(6回分記録なし) 平均一回約1726円 平均一回喜捨人数約9人 ◎托鉢拒否3回
●2013年11月大分県佐迫市から鹿児島県鹿児島市街
 26回 総額55121円 総喜捨人数241人(1回分記録なし) 平均一回約2120円 平均一回喜捨人数約9人 ◎托鉢拒否5回
●2013年12月鹿児島県指宿市から熊本県八代市
 27回 総額50154円 総喜捨人数230人 平均一回約1857円 平均一回喜捨人数約8人 ◎托鉢拒否1回
●2014年1月熊本県熊本市街から長崎県南島原市
 回 総額62429円 総喜捨人数311人 平均一回約2013円 平均一回喜捨人数約10人 ◎托鉢拒否5回
※3日熊本市街、藤崎宮で托鉢(5時間半で48人7586円)
●2014年2月長崎県雲仙から福岡県福津市
 22回 総額70722円 総喜捨人数216人(1回分記録なし) 平均一回約3214円 平均一回喜捨人数約10人
●2014年3月福岡から本州に渡り国道2号線で東行
 39回 総額68167円 総喜捨人数351人 平均一回約1747円 平均一回喜捨人数9人 ◎托鉢拒否5回
[PR]
by henroseikatu | 2014-04-14 18:17