新四国曼茶羅霊場を歩く49日目

新四国曼茶羅霊場を歩く49日目 
2011年 7月22日金
四万十市古津賀のインターネットカフェ「ドーム・ツースリー」(国道56号線に面して、古津賀駅近く)の閉店時間は夜10時。
閉店時間までいて、それから、夜の国道56号線を歩き出した。この区間ずっと歩道があったので危険は感じなかった。道の脇が溝になっている可能性はある、足下注意で歩いた。
途中で仮眠しながら歩き、夜が明けて、道の駅「ビオスおおがた」で買ってきたパンに紅茶を沸かして朝飯にした。

その日、昼2時頃に佐賀公園に着き、それから洗濯を始めた。着たきりのズボンも、久しぶりに洗った。
一カ所だけ東屋があったが、そこには先住者がいたので、今日は青天の下でテントを張ることにする。足下はちょっと伸びすぎた、草ぼうぼうである。朝露でテントが濡れそうである。雲が全面を覆い、いつぽちぽち落ちてくるかもしれず。不安ではあるが、この間の台風6号程ではあるまい。
[PR]
by henroseikatu | 2011-07-27 22:31 | 新四国曼荼羅霊場 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 新四国曼茶羅霊場を歩く50日目 こき >>