新四国曼茶羅霊場を歩く57日目 南国風良里 甫喜ヶ峰森林公園

新四国曼茶羅霊場を歩く57日目 
2011年 7月30日土 南国風良里 甫喜ヶ峰森林公園

安芸まで来たけれど、また国道55号線を59番薬師寺近くまで戻り、それから国道32号線で大歩危のある内陸にむけて行くのである。
そこで同じ道を戻るのは悔しいので、電車を使うことにした。今いる、ごめんなはり線の球場前から御免まで電車に乗った。

終点だからと思ってゆっくりしていたら、運転手が乗り代わり高知まで行くのでした。あわてて台車押して後免駅を出た。
駅の南側から東へ安芸の方向へ進み、左に曲がり踏切を渡る。その道を道なりに進む。気がつくと何時も通っている遍路道になった。遍路まんじゅうの店や、巨峰園を通り、土佐国分寺があるが、ここでは、今までの道をそのまま直進する。
f0222943_4162558.jpg

やがて、国道32号線に合流、近くに道の駅「南国風良里」がある。
国道を登りきると根曳峠があり、そこから下りになる。
f0222943_4172018.jpg

国道32号線を行くと穴内川ダムへの分岐があり、道は更に下る。右手に川がある。左手にソフトクリームの幟があり、思わず店に飛び込む。ゆず味、コーヒー味、他があり、バニラ味は無いという。私はゆず味にして、いくらですかと聞くと「お接待します」と言われた。どうぞ、そこに座ってと言われ椅子に座りいただいた。
こんなとこ、遍路こないでしょと私が言うと、たまにくるとのこと。
f0222943_4182445.jpg

地図にある森林公園のことを聞くと、そこの堰堤を渡って高速の下をくぐる道を行くとのこと。
少し下ると、ダムのようになっている、その堰堤を渡り右の道を上っていくと、やがて急な坂になり、直ぐ公園に着いた。
キャンプ場と書いてあるので、オートキャンプ場かと思った。オートキャンプ場なら、それなりの料金を取る。金を払って野宿するつもりはない。
「キャンプする人は事務所まで」と書いてあるので料金を取られるかと思ったが、名前などを書くだけらしい。

甫喜ヶ峰森林公園のキャンプ場泊
[PR]
by henroseikatu | 2011-08-09 00:24 | 新四国曼荼羅霊場 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 新四国曼茶羅霊場を歩く58日目... 新四国曼茶羅霊場を歩く56日目... >>