新四国曼茶羅霊場を歩く64日目 69番神宮寺 70番東福寺

新四国曼茶羅霊場を歩く64日目 
2011年 8月6日土 69番神宮寺 70番東福寺
国道192号線を西に行く。半田そうめんの看板が出てきたら、信号を左折、直ぐ上り坂になり線路を越える、突き当たり左へ、その先の点滅信号を右へ行く。この道を道なりに行くと峠をこえる。周りを山に囲まれた中に民家がぎっしりと、埋めつくしている。
やがて半田支所の所から左折、すぐ右の駐車場の中を通りアスファルトの道を上る。69番神宮寺である。
f0222943_9403427.jpg

f0222943_9411486.jpg

f0222943_9415958.jpg

挨拶したご婦人が、どうぞ本堂にお入り下さい、と言うので、本堂の中で勤行をした。内陣の金の造作ははなやかである。欄間の彫り物に、龍が踊り、それと神宮寺の四季の彫り物もあり華やかである。他の絵も飾ってあり、ぜひ本堂の上に上がらせて頂きたいお寺である。
f0222943_9424593.jpg


さっき来た道を戻り、麓の点滅信号から右へすすむ。この道は国道や鉄道とも平行にある県道126号線だ。
この道を、みちなりに進むとやがて貞光川を渡り、そこから貞光川右岸を上流にたどる。
やがて右側に発電所のパイプが見えると、青い橋も見えた。田楽の売店があり、左右に民家、店やがある。
今まで川の水面から高い位置に道路があったのが、川面に近づいてきた。青い橋を渡る。発電所の脇を通り、その先で右側に70番東福寺の登り口がある。

f0222943_1023918.jpg

f0222943_1024261.jpg

f0222943_10251274.jpg

f0222943_1026498.jpg

上ってきた道を下る。途中「二層うだつの町並み」の看板にさそわれ、橋をわたり、町中を通って、国道192号線に出る。
[PR]
by henroseikatu | 2011-08-09 00:31 | 新四国曼荼羅霊場 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 新四国曼茶羅霊場を歩く65日目... 新四国曼茶羅霊場を歩く63日目... >>