新四国曼茶羅霊場 記録

新四国曼茶羅霊場、2011年6月4日から8月23日にかけて81日目で結願いたしました。

●記録
◎車接待二回
6月21日権現トンネルから26番真観寺まで、夜勤明けの男の人に、長い上り坂を寺まで送ってもらった。次の寺まで送りますよ、と言われたが復路は歩きたかったのでお断りした。
7月26日58峰興寺の住職に寺から伊野駅まで、始めは打ち戻りになる所まで送ってもらうつもりだったが、だいぶ先まで送ってもらい、その日の内に高知市内に入れた。

◎列車使用三回(いずれも打ち戻り時)
60閑慶院をお参りした後 球場前(土佐黒潮鉄道ごめん・なはり線)から御免駅
71報恩寺をお参りした後 鴨島駅(JR徳島線)から阿波山川駅
86江音寺をお参りした後 浅川駅(JR牟岐線)から日和佐駅

◎二つの危機
7月5日福見寺(へんろみち保存協力会の宮崎さんの遭難した所)に行くつもりで遭難しかける(4,5日T宅に泊まる)
7月18日(月)宿毛道の駅野外ステージ上で、晩から未明にかけて台風6号の強風で飛ばされそうになる。

◎人がいなくて墨書できなかった7寺社
15番顕正寺
21番伊舎那院(22番で納経)
29番明正寺
30番萩生寺
51番龍澤寺
56番石見寺
73番大粟神社(72番で納経)
◎私は納経できたが52番永照寺は普段は無住らしい。
◎無住の所でも朱印だけ押して、300円を置いてきた。朱印だけ押しておくと、後の寺で墨書してくれる場合がある。
◎二つのお寺を掛け持ちしている場合もあるようで、墨書にこだわる人は、これらの寺院では、前もって電話しておくと良いでしょう。
[PR]
by henroseikatu | 2011-09-09 08:13 | 新四国曼荼羅霊場 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 旧海南町の遍路道について 曼茶羅霊場8月23日に81日目... >>