托鉢遍路№040 山籠り 12月23日2011年

●托鉢遍路№040 山籠り 12月23日2011年

暮れも押しつまり、明日はクリスマスイブ。
でも私は何も押しつまっていません。

目的地ないから急ぐことなし。獲得すべき物ないからあせることなし。
待っている人ないから気ままに歩く。

クリスマスも正月も目出度くないね。
クリスマスプレゼント贈る人も、贈ってくれる人もいないし。
門松やお年玉、おせち料理は関係ないし。
テレビやラジオのばか騒ぎは聴かないし。

クリスマスイブから逃げる分けではないけれど4、5日、山籠りすることにした。
27番札所神峯寺は標高430メートルで急坂の難所ですが、そのお寺の裏山が「空と海の展望公園」になっている。
その公園の展望台からは太平洋が一望。

人があまり来ないところで、木々に囲まれて、草に埋もれている場所が多い。
こんな所に、殺人鬼がいたら、私は上映三分以内に殺されているだろう、と妄想し寒気がしてきた。
[PR]
by henroseikatu | 2012-01-21 22:07 | 托鉢遍路 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 托鉢遍路№041 朝の勤行 1... 托鉢遍路№039 四国温泉情報... >>