Fw:托鉢遍路№061 星ふる空から雪がふる 1月24日2012年


托鉢遍路№061 星ふる空から雪がふる 1月24日2012年

我慢が限界にきた
テントのジッパーを開ける
小便をしながら見上げると星空

かすかに落ちてくるもの
眼をこらすと積もっているみぞれ

晴れた空から降ってくるもの
空中にあらわれた有



四万十市から山の中に入った。暖かいと言っていたけれど、海を離れると途端に、夜の冷え込み。
そうだ、私にとっての初雪。水っぽい初雪。
雨が降らないからと露天にテント張っていたけれど、これからは無理だな。
今日は土佐清水市に入って、また海岸沿いを足摺岬に向けて歩きます。


橘安純こと大寺裕幸
[PR]
by henroseikatu | 2012-02-12 14:00 | 托鉢遍路 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< Fw:托鉢遍路№062 足摺の... 試験452D >>