ブログつながり訪問者あり。

2012年10月29日(月)
ブログつながり訪問者あり。

雲辺寺から曼陀峠へ尾根道に車道がある。両側は木々が生え展望がきかない。ある所は広い農場になっている、高原キャベツの生産地である。

昨晩はそんな道路沿いの空き地にテントを張った。夜中過ぎ目が覚めた、月光浴した、メールを打ち込んだ。メールを打ち終わると月は沈みオリオンが光っていた。

朝が開けると、テントに朝露がおりていた、今日は乾くまでテントを張っておくことにする。いつも公園などにテントを張ると、地元の人の朝の散歩などもあり、いつまでもテントを張っておけないのである。
裁縫したり荷物を整理しながら今日は、のんびり出発することにする。
テントの中にいると自動車の停まる音、地元の人が来たのかと思った、何か言われるかのと思い構えかて、テントの外に出た。
昨日ここに泊まったんです、と私が言う。その男の人は「前に会いましたね、四番のところでブログやっていると聞きました。」と言うではないか。

今朝送ったブログの記事を見て、私を探して来てくれたのでした。調べてみると今年の8月15日のブログに載せた記事で『今日、途中で会っ人は、私のブログ「遍路生活野宿生活」を読んでくれている人でした。一日に一人位しか訪れないブログですが、それを見てくれた人に会えるなんて奇跡です。』なんて書いてあった。
そのKさんは地元の海の近くの人で私のブログをチェックしてくれていて、新しい書き込みは私のブログ位しかない、野宿場所の情報ありがたい、等と話してくれた。

ブログにあまりちゃんとして情報を載せていなかったけど、ブログを読んでいる人も実際にいたんですね、これからは心して書き込みをしていきたい。

この日、12時近くまで野営地にいてから下山した。不動霊場萩原寺の納経には間に合わず、お寺の裏にある五郷山公園の東屋の下にテントを張った。
[PR]
by henroseikatu | 2012-10-30 04:22 | 托鉢遍路
<< 久しぶりの入浴  高齢者登山の遭難パターン >>