『句集 風懐に歩三昧 幸月』より毎日巡礼ヒロユキが気に入った句②

『句集 風懐に歩三昧 幸月』より
      毎日巡礼ヒロユキが気に入った句②

風懐に千日遍路 幸月

 私が四国遍路している時、地元の人から「何回廻っているの」とよく聞かれる。私は廻った回数は気にしていないし錦札を持つつもりもない、死ぬ時は白札の方が好いと思っている。説明するのもメンドクサイので5、6回位かな?と答えている。
 そんな質問される前に「千日遍路」ですと言えば感心され「何回廻っているの」の質問を防ぐことができるかもしれない、回数など気にしていません千日の間ずっと生活すべてが遍路ですよ、通いの遍路ではありませんの宣言である。

 私は幸月さんは「比叡山千日回峰行」を批判していたので、そこから千日遍路の言葉が出てきた様に思う。弟子に身の回りの世話や食事の支度させての修行なんて、一人で全て行う遍路のほうが苦労している大変だ、と幸月さんは言っていた。
 私も所帯道具一式を台車に載せて野宿生活のへんろは大変だと知っている、台車を押していない荷物の少ない遍路も別の意味で苦労していると思う。疲れた体で寝場所探し自炊し、私は2018年の夏は夕食後の手洗いの洗濯を毎日のように夜遅くしたことを大変だと感じた。
 もっとも千日遍路と言っても3年間だけですから、別に珍しい事でもない、それ以上の遍路や漂泊者はいくらでもいる。

幸月さんの句を
ブログ/robou.exblog.jpにまとめて掲載していきます、現在編集中、当ブログお気に入りから入れます。


[PR]
by henroseikatu | 2018-11-12 06:19 | 句集 風懐に歩三昧 幸月 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 『句集 風懐に歩三昧 幸月』より 『句集 風懐に歩三昧 幸月』よ... >>